新たな仮想通貨ビジネスについて

現在仮想通貨の技術を使用してゲームというバーチャルな空間で仮想通貨を貨幣として流通させ、ゲームを楽しみながら仮想通貨の売買を行うというブロックチェーンゲームという事業を行っている会社があります。
これは、本来の仮想通貨は仮想通貨同士をやり取りさせることで利益を得ますが、仮想通貨の初心者の方にとっては数字のデータが増加したり減少したりしているのに過ぎず、仮想通貨自体の数字データーに今一つ価値を見出すことができないでいました。
そこで誕生したのがブロックチェーンゲームで、仮想通貨をやり取りするに際して物語性を持たせることで仮想通貨の価値をその物語の中に出る商品に置き換えることで価値を認識してもらうという手法を取る会社が現れたのです。
つまり、仮想通貨のやり取りを実際のお店の様にゲーム空間にてトレードをすることで改めて価値を認識してもらうということです。
ですが、この取り組み、未だ難点もあり一つは仮想通貨の価値がゲーム世界のアイテムに置き換わるということになるのですが必ずしも、そのプレイしているゲームのアイテムの価値と現実の仮想通貨の価値がマッチしているかどうかが分からない点と、仮想通貨の様に増減が激しい貨幣でゲームのアイテムを第3者とやり取りするのはリスクがあるという声もあり、物語性よりも今すぐにでも仮想通貨の売買データのやり取りを高速化した方が良いのではという声もあります。
つまり、バーチャル世界での仮想通貨のやり取りと、現実の仮想通貨のやり取りも並行して行うため、ラグが生じその間に損をしているのではないかという声があるのです。
ですが、取り組み自体は悪くはなく、ゲーム感覚で仮想通貨の価値を認識してもらうという手法はよく、ゲーム感覚でカス通貨を稼ぐことができるという特性が受け現在においては物語性を重視したRPGのようなもの以外にゲーム性を重視したカジノのようなゲームで仮想通貨をかけて増やすと言ったゲームも登場しており、仮想通貨の流動があるジャンルとなっています。
やはり、仮想通貨を持つことは持ったが使うことに関してはいまだ仮想通貨を使うことができる場所も限られており、増やしたり、使うとなるとゲームの課金という手法が仮想通貨の使い方として候補に挙がり生まれたのがこのブロックチェーンゲームというコンテンツで、仮想通貨の新しいビジネスとして定着しつつあります。
現在、ゲーム性を重視して仮想通貨を使用することができるブロックチェーンゲームは増加傾向にあり、いずれ仮想通貨をゲーム感覚で増加させることができるビックコンテンツとして成長することも時間の問題です。

投稿日: