自分の投資スタイルに合ったネット証券会社を選ぼう

インターネットが発達した影響によって、数多くのネット証券会社が登場しました。そのおかげで株式取引がグッと身近になったのです。そして、ネット証券会社には色々なメリットがあります。やはりなんといっても、手数料が安くて24時間いつでも注文が出せる点は見逃せません。さらに、投資情報が気軽に手に入れられるので、株式投資を行うときに大いに参考になるのです。
ところで、ネット取引ができるネット証券会社は数多く存在するため、特に株初心者はどの証券会社を選べばよいか迷ってしまうかもしれません。何故なら、手数料の安さ以外にも、情報提供・ホームページの使いやすさ・取扱商品の種類など、ネット証券会社によってサービスがかなり異なっているからです。では、どのネット証券会社を選べばよいかというと、手数料やサービス内容などが、自分の投資スタイルにマッチしているかどうかを基準にすることが肝心です。
例えば株初心者のほとんどは、売買頻度がそれほど多くはないでしょう。そのような人であれば、ホームページの操作性や使いやすさ・サポート機能の充実度などを基準にして選ぶと良いかもしれません。一方でデイトレーダーのような、頻繁に株式取引を行う人であれば、売買手数料にかかる定額制の料金や、注文方法の豊富さで比較して選ぶと良いでしょう。
選ぶポイントは大きく3つあり、「売買手数料」「サービスや機能」「取扱商品」となります。売買手数料には、約定代金によって異なってくる定率制と定額制とがあります。ちなみに、約定とは株式の売買が成立することをいい、約定代金とは売買成立代金のことです。それほど取引をしないのであれば定率制が向いているし、頻繁に売買するのならば定額制がおすすめです。
続いてサービスや機能に関しては、ネット取引の大きなメリットである逆指値での注文ができるか否かや、スマートフォンでの入出金が可能かどうかなどをチェックしてみると良いです。また、株価通知やアナリストのレポートの有無についても、選ぶ基準の1つとなります。特にアナリストのレポートは、株式取引だけではなく、金融や経済の勉強にも役立てることができます。
そして、取扱商品の充実度もネット証券会社を選ぶ上で重要なポイントです。中国株や米国株などをはじめとして、IPO株や投資信託など、扱っている商品は各ネット証券会社によって異なります。もちろん、取扱商品が豊富であればあるほど、投資のチャンスが広がることは間違いありません。